6月30日

平成20年も今日で半年がたってしまいました。
今日は6月30日、小出地区では「しねり弁天たたき地蔵祭り」が行われます。梅雨の時期に行われるこの祭りはほとんどが雨・・・。午前中まで晴れてても夕方には雨になる、そんな日が多かったのに、今年はすごく天気がいい、さわやかな日となりました。
20080630-08.06.30-4.JPG
20080630-08.06.30-3.JPG
こんな日の午前中、根小屋橋を渡っているときに、魚野川の中州にカカシを3体発見しました!こんなところになぜ!?って感じですが・・・?
20080630-08.06.30-2.JPG
20080630-08.06.30-1.JPG
しねり弁天に堀之内商工会青年部も「モツ焼き」で出店してますし、小出商工会の部長の勇姿も観てみたいし、わたしも顔を出してこようかな。

6月21日 夏至・・・、「ライトダウン(照明消灯)キャンペーン」の日ですね。

今日は夏至。環境省が実施する、「ライトダウン(照明消灯)キャンペーン」の日ですね。
03年から始まったこのイベントは6月の夏至の日に2時間消灯するよう呼びかけていますが、今年は北海道の洞爺湖サミット開催初日の7月7日にも開催するとの事。
これは(社)柏崎JCのメンバーが(社)日本JCに働きかけた事も反映されているのかも知れません・・・。
20080305-IMG3489.jpg

住宅瑕疵担保履行法の講習会に行ってきました。

昨日、6月6日(金)(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター主催の「住宅瑕疵担保履行法」の講習会に行ってきました。
講師はこの法律作成に携った国土交通省住宅局住宅生産課 住宅瑕疵担保対策室の原田課長補佐でした。
この法律は平成21年10月以降に引き渡す住宅に売主や請負人が10年間の瑕疵担保責任を負う事を義務づけた法律です。
細かい区分けはありますが棟数に応じてのの供託金、若しくは1棟づつ保険を掛けることが義務付けられます。
10年間の瑕疵担保責任が義務付けされるのは住宅のうち特に重要な部分である構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分で、保険の場合工事中に2回の現場検査を受けなければなりません。
地盤は保障の対象ではないのですが、ゆるい地盤に地盤改良せずに建てる場合は建物に不具合が起きないような基礎を施工するようにしなければなりません。
弊社は住宅品質確保法が制定されたときから10年保障制度に入っていたので内容はすでに理解しておりますが今後は年に2回供託や保険契約の締結状況を国土交通大臣または都道府県知事に報告することも義務付けになるそうです。
20080422-2008年4月22日/午後4時58分の1頁目.jpg 20080422-2008年4月22日/午後4時58分の2頁目.jpg