今夜は新道島で若水取りが行われます。

今年もたいへんお世話になりました。ありがとうございました。
いよいよ2008年もあと数時間となってしまいました。
2月11日に堀之内地区で行われている「雪中花水祝」で「水祝いの儀」に使われる若水を頂く儀式が毎年元旦午前0時に行われております。
20081231-42.jpg
今年は新道島の羽黒神社にて行われます。中越大震災で甚大な被害があり、再建された新しい神社で行われる「若水取りの儀」です。新市長の大祭委員長はじめ村役、山伏、巫女、雑色、若衆と本番さながらの行列で若水をいただき、八幡宮にてお祓いを受け、2月11日まで境内に祭っておきます。
元旦は大安。午後からの降雪で雰囲気もでできております。行列を観れば来年も御利益がありますので是非、ご覧下さい!

御礼! 立川談志一門会

11月24日に開催された立川談志一門会は 大盛況でした!
大勢の皆さんから観にきていただきたいへんうれしかったです!
トリで出演かと思った談志家元、立川平林さんが演じた後、演幕をめくったら「立川談志」。
会場内が一時ざわめきました。
その後、出ばやしが流れてもなかなか出てこない。しびれを切らしそうなときに、反対側からソロソロと家元出演!
開場には笑いがあがりましたが、私は「ジン」ときて、涙が・・・。
本当に来ていただけるかどうか、ステージに上ってくれるかどうかとスタッフ一同で思っていたので「よかった~」と心から思いました。
しかも、談志家元は喉の調子が悪いと言いながら1時間近くも喋っていました。 
東京ボーイズさんが終わってトリは立川談笑さん!8月に来ていただき、親睦を深めていたし、演題が「薄型テレビざん」!
以前にCDで聞いていて馬鹿受けしたものだったのですごくうれしかったです!
終わった後は演者の泊まる宿にメンバーで行って家元の乾杯の御発声で、大懇親会! 家元と名刺交換できたし、特に談笑師匠、平林さんには遅くまでおつきあいいただきました。 ありがとうございました。
いい思い出になりました。
20081016-poster_150.jpg

建築士法の一部改正が施行されました。

構造計算書偽装問題への対応として、平成20年11月28日より「建築士法等の一部を改正する法律」が施行されました。

20081204-MX-2700FG_20081204_210722_001.jpg

主な改正内容は
・建築士事務所に所属する建築士に対し、3年ごとの定期講習の受講の義務づけ。(受講料かかり、終了考査あり)
・建築士事務所の管理建築士になる為には、建築士として3年間の所定の業務経験を積んだ後、管理建築士講習の受講が必要。
・設計・工事監理契約の締結前にあらかじめ、監理建築士その他の建築士事務所に所属する建築士が、建築主に対し、重要事項について書面を交付して説明することが義務づけされます。
他に構造設計一級建築士/設備設計一級建築士制度がスタートします。
本日は午後から南魚沼市民会館で上記の講習会を受けてきました。
1.建築士の資質・能力の向上。
2.一定の建築物について高度な専門能力を有する建築士による構造計算及び設備設計の適正化。
3.設計・工事監理業務の適正化、消費者への情報開示。
4.団体による自立的な監督体制の確立。
5.業務報酬基準の見直し。
と「改正建築士法」では建築士の資質・能力の向上、建築士事務所の適正化を図り、構造計算書偽装問題により失われた建築物の安全や建築士制度に対する国民の信頼を回復することを目指しています。
わたしは11月にあった管理建築士のみなし講習に申し込みしたのですが定員オーバーで受けられなかったので1月にある講習に申し込もうと思います。

太陽光発電の補助金復活! エコな生活してみませんか?

20080828-taiyoukou hosakatei.jpg

経済産業省が08年度の補正予算で計上した家庭用太陽光発電の補助金費用は90億円。
出力1キロワット当たり7万円の補助があてられていて、家庭用の標準的な設備費用は3キロワット前後で240万円前後かかります。
つまり、3キロワット×7万円=21万円の補助が受けられるとゆうことです。
太陽光発電は太陽の光エネルギーを電気に変換して家庭内で使用し、余分な電気は電力会社に購入金額と同額で販売でき、CO2の排出抑制にもなり、経済的なエコな住宅環境となります。
その他、詳しいことは12月7日の住宅見学会にて・
20081129-08.12.07 mizuno nirasawa.jpg
(この住宅は太陽光発電設備はございませんが)
みなさまのお越しをお待ち致しております。