根小屋の大運動会

先週11日の日曜日に根小屋区大運動会が開催されました。
あさ9時半開会予定でしたが、雨のため10時からの開会となりました。徐々に天候も回復してきて、予定されていた全ての競技を5地域に分かれて行いました。
20091017-IMG_5595.jpg
20091017-IMG_5593.jpg
といっても、人数少ないので一人で幾つもの競技にでなければならないのですが、出たらでたで一生懸命になり、応援にも力が入りました。
そして、我が本村地域が何年かぶりに優勝! 慰労会では大盛り上がりでした。

太陽光発電の「買取制度」

地球温暖化対策の推進のため、国では補助金制度を復活させましたが、(各自治体も補助金制度を行っているところもあります。)11月からは新たな「太陽光発電の余剰電力買取制度」が開始されます。
これは太陽光発電システムで発電した電力のうち、まず、自宅で使用し、余った電力を一定の価格で10年間買い取る事を電力会社に義務付ける制度です。
今までも余剰電力を買電電力と同額で買い取っておりましたが、11月からは住宅用で現在の2倍近い48円/kWh(平成21年度内の申し込みの物件。)に引き上げられます。
この買い取り制度や、補助金、自家使用電力の節約により、おおよそ10年で初期のシステム設置費用を回収できるようになります。
雪国魚沼市でも1kWあたり2万円補助を出して地球温暖化対策を推進しております。
弊社が魚沼市で実際に設置した住宅で電気料金を調べてみると真冬の12月、1月でもでも若干余剰電力があり、売電をしております。気候の良い4月~6月はかなりの余剰電力を売る事が出来ているようです。
20080828-taiyoukou hosakatei.jpg
20080828-taiyoukouhatuden2.jpg
『「1億2000万人の1歩」で、太陽光発電の導入を加速し、「日本で使う電気は日本でつくる」という 「エネルギー自給自足国家」を創出することができます。さらに、太陽光は、ほぼ無限に降り注ぐクリーンなエネルギーであり、化石燃料の利用による二酸化炭素の排出を抑え、低炭素社会を実現するためにも、太陽光発電をはじめとした自然エネルギーの普及が重要です。』とのことです。

「現場CS強化セミナー」行いました。

9月29日に弊社も所属している「魚沼住環境を考える会」主催で「現場CS強化セミナー」を浦佐にある、さわらびホールで開催いたしました。
これは工事現場における工事関係者、職人のみなさんのマナーや、御施主様の満足度をいかに上げるかとゆう事を勉強する為のセミナーでした。
会員である14社の工務店のそれぞれの関係業者のみなさんから集まって頂き総勢280名で昼の1時半から夕方5時過ぎまで熱心にセミナーを聞いて頂けました。
20091005-CIMG5617.JPG
20091005-CIMG5619.JPG
(写真がピンぼけでざんねんです。)
内容はいたってまともで当たり前の事なのですが、今回のセミナーのおかげか、受付時と、帰る時のみなさんの挨拶がすっかり変わったのには驚きましたが、早速効果が出て嬉しく思っております。
ただし、この気持ちを持ち続けていかなければ意味がありません。 今後も時々思い出したり、各自で確認しあって、継続していって頂きたいと思います。
参加された方々お疲れさまでした。

わが家、見なおし隊 感謝祭のご来場ありがとうございました。

初秋のさわやかな秋晴れのもと、さらに、国体開催中の中「わが家、見なおし隊 in 魚沼」の感謝祭に多くのみなさまからご来場頂きまして誠にありがとうございました。
20091005-CIMG5638.JPG
20091005-CIMG5637.JPG
お菓子のつかみ取りコーナー
餅つき大会ではつきたてお餅がアッとゆうまになくなり、抽選会ではたくさんの皆様が集まって頂き大変盛り上がっておりました。
20091005-CIMG5633.JPG
20091005-CIMG5642.JPG
20091005-CIMG5641.JPG
工務店賞をはじめ、豪華景品
特等の自転車を当てた方、おめでとうございます。
これからも楽しんで頂くイベントを行っていきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。