住宅版エコポイント制度について

政府は省エネルギー性能が高い新築住宅などにポイントを与える追加経済対策「住宅版エコポイント制度」の対象について、年内の新築を促進するため、12月8日以降に着工、2009年度二次補正予算の成立日以降に工事が完了し引き渡された住宅に変更すると発表しました。
新築一戸建て住宅には30万円相当のポイントが付与されます。(新築マンションのポイントは検討中・・・。)
木造の新築一戸建て住宅の場合、省エネ基準を満たす物件に限定され、木造以外の場合は、省エネ基準を満たすとともに、エネルギー効率の良い家電製品を設置するなど、省エネ法が定める「トップランナー基準」に相当する物件が対象となります。
いずれも第三者機関の認定が必要になります。
中古住宅の断熱改修などのリフォームについては、これまでどおり2次補正予算成立後に工事が完了し引き渡された物件が対象となります。内窓(二重サッシ)や複層ガラスを設置したり、外壁や天井、床に断熱材を入れたりする事が条件となります。
※ これらに併せて、バリアフリーリフォームを行う場合、ポイントが加算されるそうです。
連絡先 国土交通省住宅局住宅生産課 
TEL.03-5253-8111 (内線39471、39472、39473)
エコポイント制度の概要

http://www.mlit.go.jp/common/000054865.pdf

住宅版エコポイント制度

国の経済対策として盛り込まれた「住宅版エコポイント制度」は、省エネルギー性能の高い住宅の新築や省エネリフォームを対象に、エコポイントを付与する制度。対象は、2010年1月1日から1年間に工事に着手した物件で、09年度第2次補正予算が成立した後に工事が完了し引き渡された住宅とする予定。ただ、第三者機関によるチェックが必要となり、チェックのタイミングが工事の進捗と深く関係するため、計画の進め方には注意が必要だそうです。
 満たすべき省エネ水準は、例えば、木造住宅の新築の場合、次世代省エネルギー(H11年)基準とする予定。
 
 付与ポイントは、新築の場合が30万円相当のポイント、窓の取り替えは大きさにもよるとの事ですが、1ヵ所1万5000円相当のポイントを想定しているそうです。
20091211-h屋根.jpg
H様邸の太陽光発電のソーラーパネル

城下蒼遊会の半纏できました!

根小屋の若いショの会を再び立ち上げようと、城下蒼遊会の結成から3年! 構想2年半。
ようやく、根小屋城下蒼遊会の半纏ができました!
生地は「久保田」とゆう片貝の紺仁さんオリジナルの生地に藍染めで「城下」の大紋は「べんがら」で染めて、腰文字の「根小屋」は角字松煙ネズ返し。
襟に家紋。裏には屋号を入れて代々伝えていけるようにしました。
20091210-NEC_2614.JPG
1月16日にお披露目会を兼ねて、新年会を開催します。
根小屋にゆかりのある人大歓迎!是非、ご参加ください!
日時 1月16日(土)  19時~
会場 根小屋改善センター2階 (旧城下保育所)
会費 3,000円
半纏を着て盛り上がりましょう!

ご来場ありがとうございました。

11月28日、29日の完成住宅見学会はたくさんの来場者がありました。たいへんありがとうございました。
また、お祝いのお酒やお花も多く届けられてきていて、御施主様の人柄のよさが判りました。
20091210-お祝いの花.jpg
今回の住宅には旧家で使用していた囲炉裏や、床柱を思い出とともに飾り、さらにその前の家で使用していたくぐり戸を戸袋として座敷と小上がりの所に再利用しました。
20091210-和室12帖2.jpg
20091210-DK小上がり2.jpg
みなさんが外観に感動され、内部の広さに感動されておりました。
20091210-1階廊下.jpg
20091123-IMG_6272-2.jpg
20091202-外階段1.jpg
(竣工月を記念に)
ご来場の皆さま、たいへんありがとうございました。また、見学会場としてお貸し頂いた御施主様、ほんとうにありがとうございました。