住宅リフォーム支援事業

4月18日(月)は魚沼市で今年度始まった「住宅リフォーム支援事業」の申請受付日でした。
予算が限られている事業でしたが、告示から3週間余りしかなく、そんなに申請も無いだろうと思っていましたが、ちょっと早く行こうと思い朝8時前に堀之内庁舎に行ったらもうかなりの人が並んでいました。
弊社は5件の申請でしたがなんと、その時点で受付番号が189番~193番。まさか、こんなに多くの申請があるとは・・・と思いながら別の部屋で書類審査を待った半日。お昼前にようやく手続き終わりました。 その時点で283番まで受付がされていました。
その後、まだ書類を頂いていないお客さんに電話をかけ、午後3時過ぎに行った時には受付番号303番でした。 午前の混雑が嘘のように待っている方は一人もいませんでした。
係りの方が昼食も食べずに頑張ったのでしょう・・・。
「まだ、明日も間に合いますか?」、 「おそらくまだ大丈夫ですよ」 ということで本日もみぞれ降る中2件の申し込みをしてきました。 326番、327番だったかな?
明日にももう1件出したいんだけど、間に合うかな・・・。
今後、夏以降にもリフォームが出てくる場合もあるので是非、追加で支援事業を続けて欲しいものです。

2011年度 太陽光発電補助金始まりました。

太陽光発電システムの導入費用の一部を助成する「2011年度 住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金」の受付が4月12日(火)より開始されました。
この補助制度は住宅に対象システムを設置しようとする個人または法人で補助金額は太陽電池モジュールの公称最大出力1キロワット当たり48,000円で、一定の用件を満たし、公称最大出力が10キロワット未満かつシステム価格が60万(税抜)/キロワット以下のシステムが対象となります。補助件数は17万件を予定してます。
募集期間
2011年4月12日~ 12月22日まで
※ ただし、補助金申し込み額が予算の範囲を超えた場合はその前日をもって申し込み受付が停止となります。
null null
弊社の自宅の南側屋根にも太陽光発電を10年前から設置しておりますが、まったく故障もなく発電しております。
春先の雪が残っている今日のような晴れの日は雪で光が乱反射して、気温も低いので効率よく発電しています。
余剰電力の買い取り制度もあり、今年設置した方は個人住宅で1キロワット当たり42円(昨年は48円)非住宅は40円もしくは24円で10年間続きます。
今年は電力不足が懸念されています。 ご検討されてはいかがでしょうか。