ネット・ゼロ・エネルギー化推進事業、2次募集を開始しました。

 ゼロ・エネルギー化推進室は7月20日、住宅のゼロエネルギー化を推進する補助事業のうち、経済産業省分の予算で行っている「住宅・建築物のネット・ゼロ・エネルギー化推進事業」の2次募集を開始したと発表しました。募集期間は7月20日~8月16日までと、8月17日~9月4日までの2つの期間を設定。新たに「先進省エネルギーシステム」を提案することも可能で、事前相談を8月3日まで実施しています。
 同事業は高い断熱性能加え、先進的な省エネルギーシステムの導入により住宅のゼロエネルギー化を実現する取り組みを支援するもの。システムの導入などにかかる経費の2分の1以内、最大350万円を補助します。
 1次募集は6月22日で締め切られましたが、当初の予定枠(約600件)に満たなかったため追加的な募集を行うことにしたとのことです。
 国土交通省分の予算で実施している「住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」については、1次募集で応募が2700件を超えたため2次募集は行わない予定です。