耐震診断講習会に行って来ました。

今日は長岡で一日かけて「新潟県木造住宅耐震診断講習会」に行って来ました。いぜんにも何回か受けていましたし、別の「日本木造住宅耐震補強事業業者協同組合」や、魚沼市の講習会にも参加していましたが、今回は演習もあるということで復習がてら出席しました。
講習会が終わったと同時くらいに上越でまた地震があったとか。 最近、上越地域で頻繁に起こってます・・・。 おおきなのが来なければ良いのですが・・・。
さて、タイムリーな話題ですが、国交省は今回の補正予算が通過後、大地震で倒壊の恐れがある住宅の耐震改修が伸び悩んでいる現状を受け、国独自の定額補助を来年度から導入する方針だそうです。
null
魚沼市では平成22年度は耐震改修の補助が上限75万円ありますが、補助制度のない自治体の住民にも改修を促すのが狙いだそうです。
1軒あたりの補助額は30万円とする方向で、改修が必要かどうかを調べる「耐震診断」についても国が数万円の定額補助を出すそうです。
(魚沼市では診断手数料7万円のうち、6万円補助していますが・・・。)
この新たな定額補助は、現行の補助に上乗せする2階建て方式だそうで、自己負担は大幅に軽減されます。
また、耐震リフォームの減税制度も平成25年12月末まであります。(ただし、昭和56年5月31日以前に建築された住宅)
私も耐震診断士として魚沼市、小千谷市で耐震診断を何件かさせて頂きましたが、実際に耐震改修を行ったお宅はありませんでした。
この補助制度が始まれば耐震改修工事も増えるのではないかと期待ます。
耐震診断、耐震改修工事のお問い合わせは「日本木造住宅耐震補強事業業者協同組合」加盟、耐震診断士のいる弊社にご用命下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>